読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書評

【書評】Ruby on Rails5 アプリケーションプログラミング

はじめに ご縁があり、WINGSプロジェクトの書籍レビューに応募して献本を頂きました。購入を予定していた本なのでお財布が助かりました(笑)。読み終わりましたので書評を書かせていただこうと思います。 本の概要 本書は「Ruby on Rails4 アプリケーション…

【書評】SOFT SKILLS

久々の書評というか本の紹介になります。 SOFT SKILLS(副題:ソフトウェア開発者の人生マニュアル)、気づいたら翻訳本が出ていました。 英語版は(Kindleで辞書引きながら)読了していたのですが、細かいニュアンスやどんな風に訳されているかという勉強も…

【書評】メカニックデザイナーの仕事論 ヤッターマン、ガンダムを描いた職人

メカニックデザインで有名な大河原邦夫さんの本。特に有名なのはやはりガンダムかな(笑) タイトルに仕事論とあるが半分ぐらいは大河原さんがどんな番組で何をデザインしてきたかのヒストリー的な内容。 あと半分が「どんな風にキャリアをスタートさせて、ど…

【書評】ヘルシープログラマ

プログラマの健康についての考察と、健康維持のための情報やエクササイズについて書かれた本。 頭痛や肩凝りといった定番(?)の症状と、それに対応する為の方法なども書かれており、該当部分を拾い読みして実践するだけでも役に立つ。 エクササイズについ…

【書評】1万円起業 文庫版――片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法

随分前に出ていた1万円起業の文庫版が出ていたので購入してみた。 内容的には一言で言ってしまうと「スモールビジネスの始め方」的な内容。だが他の書籍と一線を画しているのは ・具体的な事例が豊富。 ・シーン別のアドバイスが豊富 ・軸足が「ビジネス」で…

【書評】エクストリームプログラミング(新訳)

今現在では結構普及しているであろうアジャイルソフトウェア開発の原点と言える本。 旧訳本も出版された当時は結構な衝撃であった。こちらは原著第二版を元に新訳された内容となっている。 根本的な思想に変化は無いが、著者の実体験と新たなる考察から、よ…

【書評】なぜ日本人は、こんなに働いているのにお金持ちになれないのか? - 21世紀のつながり資本論

職場の近所の本屋で目に付いたので購入。丁度お金周りで色々と調査をしたかったので。 タイトルからするとよくあるお金儲けとか財テクの啓蒙書に見えてしまいそうだが、実際の中身はお金の成り立ちから始まって現在に至るまでの変化の歴史を簡略化した内容と…

【書評】グーグルのマインドフルネス革命

「グーグル」と「マインドフルネス」の2つのキーワードに惹かれて購入した本。あと、心が荒みがちだったから惹かれたのかも(笑) 内容はGoogleで実戦している人が増えているマインドフルネス瞑想に関する本。Googleでの取り組みと実際の実戦方法、今後の展望…

【書評】「あまのじゃく」に考える

リナックスカフェ 代表取締役の平川克美さんの本。 要約すると「物事の考え方や捉え方」「自分の精神的な立ち位置の置き方」について書いてあります。 一章から強烈に”「自力で考えない人」は、生きていないも同然”という表題で始まります。 ここでいう「自…

【書評】マイクロソフトを辞めて、オフィスのない会社で働いてみた

分類的にはコンピュータ系に入るが、多分ビジネス系とかの本棚に入っていそうな本。僕もTwitterで見かけなければ完全に見逃していたと思う。 元マイクロソフトのIEチームを率いていた人が、WordPressを作ってる会社に入って1年強ぐらいチームを率いた経験を…